限界☆羞恥コア! 波多野結衣

限界☆羞恥コア! 波多野結衣 のジャケット | h.m.pスマホ動画

出演:
波多野結衣
発売日:
2009-02-21
品番:
HODV-20557(V300830)
時間:
01:53 (113分)
種類:
MP4 300K
MP4 1M(ストリーミングのみ再生が可能)
販売価格:
480円(税込)
期限1:
7日間(ストリーミング再生)
期限2:
無制限(ダウンロード後の再生)
ジャンル:
ハード
レーベル:
h.m.p
シリーズ:
監督名:
嵐山みちる / ヘイキチロウ / TK
前の作品へ
次の作品へ
  • ご購入手続きに進む
  • 会員登録しないで購入

作品紹介

  • 文字を特大にする
  • 文字を拡大する
  • 文字を戻す

美白&美乳AVアイドル波多野結衣ちゃん第4弾。今回は彼女のM気質を徹底的にさらけだすってな内容!!まずは野外でのリモコンバイブ⇒ガレージでのバイブ責め。鳥のさえずりや、車の走行音などが聞こえてくるから緊張感↑。「見つかったらヤバイ」この緊張感が野外エッチの醍醐味ってわけ続いては、唾液まみれの変態ファック足指舐め脇舐め、鼻穴舐めで全身グッチョリ唾液まみれに辱め!!レオタードローションを思いっきり塗りたくっちゃっての濡れスケファック~赤襦袢が妖艶な雰囲気を醸し出す拘束バイブオナニーをはさんだ後は、超★接写アングルファックへ。透明ガラスを仕込んだカメラにて挿入される映像は、彼女の柔らかな肉質をしっかりとらえてて臨調感◎。圧巻はラスト。執拗なまでの口レイプイラマチオスパンキングがスゴイ。嗚咽唾液、マジ半泣きな上に、白いお尻も真っ赤っ赤!!容赦無用のゴリ押し陵辱ファックに開いた口も塞がりません。オススメ!

シーンギャラリー

  • ご購入手続きに進む
  • 会員登録しないで購入
  • お気に入りに追加
  • 限界☆羞恥コア! 波多野結衣 のサンプル動画

関連作品

  • 村長の娘・憂里は4年前にレイプをされた。男4人がかりで憂里の部屋にいきなり入ってきて乱暴されたのだ。憂里の父は自殺し、憂里は出ていった。事件は幕を閉じたように思われたが、4年後憂里は復讐するために村へ戻ってきた。ナイフを振りかざし次々に復讐相手を殺害していく憂里だが・・・・・

  • 逢ったらみんな好きになる、神谷まゆ11作目は「レイプ」をテーマにした超ハード&切なすぎる一作。派遣OLをしている地味で普通な女=神谷まゆが、ある日突然、一人の男性と恋に落ちるところから物語は始まる。恋人との幸せで美しい日々。付き合いたてのカップルの初SEXの雰囲気が緻密に描かれているファーストSEXがGOOD。しかし一転。物語はここから狂った方向へシフトしていく・・・。恋人の務める会社社長との懇親会。酔いつぶれて寝てしまった彼を連れて、社長と3人で部屋に戻る。しばらく沈黙が続いた後、突如、社長に犯される。髪つかみ、ビンタ、泣く彼女を暴力的なバック体位で激しく尻射。次の4Pシーンでも、口レイプ&イラマチオ、電マ&ローター&バイブ同時責め。ゲホゲホっと嗚咽を漏らしながらハメ回される。首絞めを強要され、泣き喚く。口、舌へとザーメンを好き放題発射され、ぼろぼろに泣き崩れる・・・。ラスト。彼女の身体の異変に気づく彼、全てを告白する神谷。その2人の関係性が、静謐な長回しカメラで描かれるのだが、この永遠にも思える一瞬があまりに切なく、正直、思わず泣いてしまいました。早送りせずに、じっくりと作品を観てほしい!と切に思える一作。

  • よってたかって乳いびり・・・めぐみが一番嫌いなタイプの不潔な中年変態男に突然犯される。ベッドに手足を縛り付けられローションを塗りたくられる。泣き叫ぶ女に容赦なくスパンキング、強制フェラの後、猿ぐつわをさせられての3Pの責めに果てるめぐみ。

  • ”春原未来×小口田桂子、そして監督の真咲南朋”という全て女性だけで突き詰めた快楽の限界!この作品は一般的な「レズ作品」という範疇を大幅に逸脱した”えげつないまでの狂気的快楽”が描かれている。「・・・すべてをさらけ出したいです・・・」と願う真性ドMの小口田に対して、春原のS的追い込みが尋常じゃない。「変態・・・変態・・・」と言葉で追い詰めながらの激しいキス攻め、喉奥への執拗な指入れ&電マ攻めにより激しくあえぐ小口田。これだけじゃ手ぬるいと、春原は、床に引きずり降ろした小口田の腹を踏みつける・・・。その瞬間に放出される大量の潮・・・潮・・・潮・・・。びしゃびしゃの床の上で、さらに首絞め&連続ビンタで興奮したのか、白目を剥き、泣き叫びながらあえぐ小口田の姿が儚くエロい。お次は、路上での野外調教。首輪を嵌められ、春原に調教される小口田(コートの下は亀甲縛り)。路上をさまよい歩きながら「キス」・・・「ビンタ」・・・が繰り返される。これは「愛」なのか・・・「狂気」なのか・・・!?延々と繰り返されるキスとビンタのループ的世界。その空間を真咲のカメラがセンス良く切り取っていく。そして・・・。調教という世界の中で奴隷と化した小口田は、その場にしゃがみ込み、パンツの上から放尿・・・。さらに、感極まって泣き出す。”気持ち良くて嬉しいから泣く・・・”あぁ素晴らしき新世界。ホテルに戻ってからも続くSM調教。キスマークが付く程に激しくキスをし合う2人。小口田の股間に指を突っ込む春原。その腕には愛液がドバドバこぼれ落ちるのだが、春原は、それを愛おしそうに舐める。体液で濡れ合うお互いの肉体。春原は、小口田の口を自分のアソコで塞いだ状態でのクンニを強要。「もっとひとつになりたい・・・」と叫びながら求め合う2人。興奮しきった春原は、双頭バイブを自らの喉奥に突き刺しイラマ。ものすごい分量の嗚咽と唾液・・・。その唾液でキスしあう2人。そのままお互いの指を、それぞれの喉奥に突き刺し、刺激し合い、激しい嗚咽&涙の中、双頭バイブで「イクイクイクイクぅぅぅぅぅ」と大絶叫のまま果てる。後半戦はもっとヤバい。湯船に浸かり語り合う2人。そして再びキス・・・。そのキスは次第に激しくなっていき、そのまま顔ごと湯船に沈んでいく小口田。死と隣合わせの性が見事に象徴された美しすぎる場面。「(春原)未来さんしか感じなかった。(湯船に顔が浸かった瞬間)何も聞こえなくて・・・」と語る小口田。・・・と、このまま美しい場面で終わるのかと思いきや、ここから不穏な空気が流れ出す。お互いの気持ちを伝え合うべく激しくまぐあう中で、小口田は「未来さんの事が好き・・・」と告白。しかし、春原は、小口田の気持ちを裏切るかのように、突如、激しくビンタし始めるのだ。何回も何回も。次第に挙動がおかしくなり始めた小口田は、反射的に春原にビンタをし返す。「ビンタやめてください、痛いんです」と泣き叫ぶ小口田に対して、春原は「もっと知りたい、だから教えてよ、わたしは叩かれても興奮するんだよ」「・・・その気持ちをもっともっとぶつけなよ!」。これは、心の底の底まで激しく求め合いたいと願う春原にとって、小口田の中にある”一種の壁”を壊す作業だったのかもしれない。この瞬間から、この作品は「単なるレズ作品」の向こう側へと飛躍する。ラスト。「無理に感じようとしなくてもいいし・・・」と語る春原&小口田の主従関係を取っ払ったレズSEX。心からの快楽を求め合う2人。お互いがお互いを本気で求め、愛し合い、精魂尽き果てるまで続くSEX。そこに男性器がないからこそ、より激しく、精神的な領域にまで踏み込んでしまったレズ作品を超えたレズ作品。女優2人もすごいが、それを撮影した真咲監督にも拍手を贈りたい。傑作。ぜひ観て欲しい!