人間発電所 つかもと友希

人間発電所 つかもと友希 のジャケット | h.m.pスマホ動画

出演:
つかもと友希
発売日:
1998-10-21
品番:
TSV-026(V319480)
時間:
00:55 (55分)
種類:
MP4 300K
MP4 1M(ストリーミングのみ再生が可能)
販売価格:
480円
期限1:
7日間(ストリーミング再生)
期限2:
無制限(ダウンロード後の再生)
ジャンル:
ハード
レーベル:
SAMM
シリーズ:
人間発電所
監督名:
神野龍太郎
前の作品へ
次の作品へ
  • ご購入手続きに進む
  • 会員登録しないで購入

作品紹介

  • 文字を特大にする
  • 文字を拡大する
  • 文字を戻す

つかもと友希がサムのハードシリーズに登場し、AV女優としてのパフォーマンスのすごさを見せつける。夫とは愛憎から首を絞め合い、愛人とは快楽だけにのめり込み、狂ったように反応する人妻SEX

シーンギャラリー

  • ご購入手続きに進む
  • 会員登録しないで購入
  • お気に入りに追加

関連作品

  • 女子高生かのんは、突如路上で拉致監禁され暗がりの調教部屋へ・・・数か月後ソープ嬢へと育成されたKANONの姿。すべてのお客様に最高級のおもてなしと究極の癒しとどんな要望を提供する会員制高級三穴専門風俗店。美しく微笑み「KANONです。ご指名いただき、ありがとうございます」と鬼畜な会員様達からスマホ決済して準備万端。まずは自らの精子をただただ大量に飲んで欲しい30名ほどの会員の皆さま。精子をぶっかけられてあらゆる手段で大量にごっくんさせられ崩壊状態に・・・次にご指名頂いた会員の皆さまは、卑劣な性格でとにかくアナル好きで集団でスパンキング、イラマ、首絞め、足指舐め、ビンタバイブ、電マ、アナルバイブ責め、アナルパール責め、2穴挿入・3穴挿入とアナル崩壊へ導くのであった。

  • 恋人の目の前で犯されてイッテしまったの・・・恋人とふたりっきりで楽しく過ごすはずの聖夜にチンピラに捕らえられ、恋人の目の前で犯される。快楽に身を任せ悶えて震える遥。嫉妬に狂った恋人のドスケベな仕打ちに連続昇天。もうどうなってもいい、いっそ狂った方がまし・・・

  • 本物のバイセク淫乱女優によるレズ、5P、バイブ責め、放尿、ご褒美の気持イイSEX。大量の男達の体液を浴び、その体液をすする。淫乱じゃなければ女じゃない。変態じゃなければ人間じゃない。

  • ほんわかとしたムード、パッチリお目目で上目遣いの甘えるような視線、常に笑顔で性格良し子ちゃん。癒し系でとっても可愛い篠田ゆうちゃんが久しぶりにh.m.pに登場です。ただ、出演していただくのは超ド級ハードシリーズの『メスころがし』なんです。ゆうちゃん、大丈夫なんでしょうか。なんせ、美女をドロドロのセックス地獄に落とし、羞恥心はおろか、人間性まで崩壊させるほどのハードなプレイを売りにしているシリーズですから。おっぱい、お尻は大きいけど全体的に華奢でか弱そうなゆうちゃんが耐えられるのか心配です。まずはインタビューを兼ねて公園のベンチでパンツ露出。そしてホテルで沢庵監督との初カラミ。それもナマ中出しで。緊張で戸惑い気味のゆうちゃんに沢庵監督もちょっといつもと勝手が違って戸惑い気味。が、意を決してキスをしてからは濃厚なプレイが開始されます。お尻を突き出させて平手でスパンキング、ゆうちゃんの真っ白なお尻が赤く染まります。バチバチ叩かれながら「もっとお仕置きして下さい・・・」と言わされてるゆうちゃんの色っぽい表情がたまりません。そしてアナルバイブを突っ込まれて悶絶、目を白黒させながらも「あぁ~」と快感の声を上げる。そして白濁ザーメンをゆうちゃんのオマ○コに大量放出!!お次に登場するのは真咲南朋、ドSの責め師です。監督としては何度も撮っていますが、大抵レズモノで、今回のように肉体的・精神的に追い込むハードプレイは初めて。部屋で待機しているゆうちゃんに今回は責めるよと宣言。ハードな責めが始まります。えげつない程のバチバチ顔面平手打ち、ゆうちゃんのおっきなお目目から涙がぼろぼろとこぼれて可哀想。でも興奮してしまうのが怖い。マングリ返しにするとゆうちゃんのアナルに栓が!!沢庵監督とのカラミで入れた栓を入れっぱなしにしていたようです。アナルをさんざん苛められた後、ペニバンでガン突き。号泣しながらも感じてしまうゆうちゃんが愛おしい。椅子に拘束されての電マ攻めでは、首を絞められながらオマ○コ攻めで被虐の快感で絶叫。そして最後は、4Pでオマ○コとアナルがとにかく犯されまくってます。3本のチンポを入れられて「全部の穴を犯されてます~」と喘ぐゆうちゃんはもう快楽のみを貪る獣のよう。息も絶え絶えになりながらこのハードな連続セックスを乗り切った後、なんの感情が溢れてきたのか涙が止まらないゆうちゃん。そんなゆうちゃんがとても愛おしいと監督も思わず絶賛!!篠田ゆうちゃんのたくさんの魅力が詰まった一作、是非ご覧いただきたい逸品です。